ナチュラルフードワークショップ・干し野菜

 

八王子北野 自然食料理教室きらり
「ナチュラルフードワークショップ・干し野菜」

寒風が吹いてからっと晴れた干し野菜日和が多いこの季節ならでは

干し野菜のいいところは
・余分な水分が抜けて野菜の旨みが凝縮される
・干すことで調理時間が短くなる
・栄養価が増す。生大根と同じ重さの切り干し大根を比較すると、
エネルギーは約15倍、食物繊維は約16倍、カルシウムは約23倍にもなる
・生状態よりも日持ちがいい(販売している干し野菜ほど乾かすにはコツも時間も必要)
・余った野菜をとりあえず干すことで捨てずに済む
・ベランダや出窓、庭のすみなど日の当たる場所ならどこでも(半日でもおいしくなる)

干し野菜IMG_9280
大根・カブ・りんご・舞茸・しめじ…

食べ方を想像しながら適度な大きさに切って半日から3日くらい干します。

干し野菜IMG_9321
干したカブや大根はソテーするだけでおいしい!

干し野菜IMG_9349
こんなにいろいろな料理ができました!

干し野菜ばかり食べてみて気が付いたこと…
食感が増しているので、とにかくよく噛んでます。
少量なのにおなかいっぱい。
ダイエットにも効果あるかも!
(脱原発にもね♪)

●関連記事:

りんごの季節もいいもんだナ
畑さんのチーマディラーパ
Posted on 火曜日, 12月 10th, 2013 at 8:11 PM

…… ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter