伊豆の夏休み~イワシを釣ってアンチョビを作る

西伊豆の海

西伊豆

伊豆松崎IMG_0248

あまり同じところへ二度行かない我が家でも、西伊豆はなぜか気に入って何度も訪れている場所。修善寺から西海岸へまわると、断崖絶壁にはりついた道は徐々に狭くなる。海はコバルトブルー、太陽はさんさん。

中学二年になった息子は吹奏楽部でホルンを吹いている。
今年はコンクールの県大会まで進んだ。日々の経験はほんとうに彼を成長させているなぁと感謝しているが、家族でいる時間は激減した。だんだんに子離れしていくのは仕方ないとして、ここしかないね、という1泊2日で西伊豆へと小旅行。

今回は近づいてきた台風を避けて松崎の港で釣り。

伊豆松崎IMG_0223
(泊りは3つ先の集落、雲見の民宿「半右衛門」地魚の刺身が豪華であったー)

今回は海が濁っていたので釣りもはかばかしくはなかったけれど、サビキでチビのイワシを息子がたくさん釣ったので、一部を唐揚げで楽しんだ後、残りをアンチョビにすることにした。

いわしIMG_0282
これが釣った魚たち

いわしIMG_0286

ウロコ、頭と内臓を手開きでとる。
三枚におろして漬けこむ方法がスタンダードならしいが、あまりにちいさくてやっこいのと、もう家についたのが夜中でフラフラになりながら作ったので、中骨は取らずに20%の塩漬けに。

いわしIMG_0295

1か月ほど漬けこんだら、開いて骨を取り(うまくいくかな~)次の工程に。
純西伊豆産アンチョビ~楽しみだ^^

ちなみに、2匹だけ焼き魚にできる大きさが釣れたので…
松崎DSC_0592

松崎DSC_0593

松崎DSC_0598

たいへんおいしくいただきました!

●関連記事:

柚子仕事
なんとかかんとか
Posted on 水曜日, 8月 26th, 2015 at 12:33 AM

……

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter