提案したいのは「暮らし方」です

<プロフィール…のようなもの>

●食える市民運動に出会う
学校を出て社会に出るころは、ちょうどバブルの真っ最中。友人たちが名の通った企業に就職活動していく中で、ひとり非営利団体や生協をまわっていました。 環境問題という言葉がクローズアップされ、ある種の市民運動が盛んになる中、今でいうNPOの活動をしながら社会人として自立する道を模索していました。

その後少しの回り道を経て、創業間もない頃の「食える市民運動」を標榜していたらでぃっしゅぼーやと出会い、スタッフとして過ごした約6年間。環境や平和を考えるなら、たぶんいちばん根底を流れる大切なテーマは「食」なのだろう、改めてそう気付き、そして今の自分の仕事のベースを学んだ大切な場でした。

●「食べる」とは何かを追いかけて
らでぃっしゅぼーやでの時間は密度濃く楽しい時間でしたが、生産者やその生産物に気持ちを入れ込むあまり、たとえば「キャベツ」を単なる「モノ」ではな く、どうやったら本当においしくいただくことができるのかを突き詰めたくなり、休日は料理教室に通いまくるように。そして、ついには料理を仕事にするよう になります。

手作りしてみることが好きでいろいろなことをやっていますが、「何でも作ろうと思えば作れる」と体感したことの自信 は、生きていく上でずいぶんと人を支えてくれる気がします。

●持続可能な暮らし方を提案したいのです
食べものと主体的に向き合い、考える人を少しでも増やしたい。食べるという行為を人まかせにしないで自分の手に取り戻していく、その過程で少しでも生産の背景を考えてほしい。それが自分を動かす原動力になっています。

ブログタイトルのOrganicは狭義の有機認証のことではなく、広義の「有機的な、自然な」 という意味です。

料理のテクニックだけをお伝えするのではなく、ちゃんと自分の手で自分の暮らしを作ること、そのために本当に必要なものを真っ当な対価でいただく。作ってくれた人に感謝する。そういう暮らし方の提案をしていきたいと思っています。

自分がお伝えできることは多くはありませんが、自立した人と人が共生できる社会、自由への道に少しはつながるんじゃないか。そう思っています。

岸田美紀

<WORKS>
◆出張料理講座&食についてのワークショップ
個人宅でも屋外でも、机ひとつでできる料理講座を目指しています
雑穀・野菜・発酵食品・保存食がメインの料理・スイーツ講習・
食材テーマ別ワークショップなど
 らでぃっしゅぼーやスタジオ@青葉台 / 自然食料理教室きらり(八王子) 
/やまゆり生協/八王子市生涯学習センター/Gaia Table

◆レシピ開発等  ㈱ノヴァ(ドライフルーツ&ナッツのレシピ開発)
㈱マゴメ/Okomeya-cafe(カフェプロデュース・レシピ開発)2014年5月閉店

◆商品開発・販売企画  (有)神奈川農畜産物供給センター 他

<連絡先>
yunta1018@gmail.com (神奈川県在住)
★2013年1月以前の情報はこちらのブログをどうぞ★
http://yuntalife.blog118.fc2.com

 

< 経歴 >
1991年 らでぃっしゅぼーや入社 大阪センター立ち上げに関わる
倉庫作業・受発注から企画まであらゆる仕事をかけもち
注文品商品管理・受発注管理/注文品カタログ・会員むけ情報誌 企画・作成
地方独自商品開発
1995年 らでぃっしゅぼーや㈱ 東京本社勤務
オーガニックスーパーマザーズ準備チームにてマーケティング担当
販売促進部 注文品カタログ・会員むけ情報誌 企画・作成
商品開発部 農産品開発 加工食品開発

リマクッキングアカデミー師範科卒業
1997年~穀物菜食カフェにて 
マクロビオティック 雑穀・野菜料理レストランキッチン・ケータリング担当料理講座講師
2004年 らでぃっしゅぼーや㈱青葉台スタジオにて
「雑穀&野菜料理講座」「手作り暮らし講座」等開講  2013年現在まで継続中

2005年~自然食品卸販売会社にて 加工食品バイヤー カタログ制作等
2011年~フリーランス 

 

 

 

 

Leave a Reply

Required fields are marked *