竹内 周 ( amane takeuchi )

amaneprof




 

 

< 活動歴 >

らでぃっしゅぼーや
1991年 日本リサイクル運動市民の会(環ネットワーク株式会社)入社
月刊「くらしの木」デザイナーからいきなり産地担当に(ハマる)
1992年~ 牛乳・日本短角牛・米・野菜・農産加工担当を兼任/シンポジウム「森と海と大地はひとつ」を企画(札幌、岩手、徳島、熊本、種子島)
1996年 食品全般の販売促進を担当
1997年 有志にてブータン視察ツアー
1998年 消費者向け情報紙を担当/環境ホルモン全国市民団体テーブルに参加
1999年 所沢ダイオキシン、東海村臨界事故を担当

Radixの会
2000年 らでぃっしゅぼーやの生産者ネットワーク、Radixの会事務局長
2001年 有機栽培の技術勉強会「小祝塾」を発足/会報「Radix News Letter」を創刊
2002年 スローフードイタリアツアーを企画
2003年 全国在来種調査を企画/山形在来作物研究会発足シンポジウムに参加
2004年 スローフード協会「テッラマードレ」に参加 冊子「テッラマードレ」を制作
2005年 自園自家製のお茶を広げる「一園逸茶」を企画
2006年 東京足立区の廃校を借り受け「食の文化祭」を企画/スローフード協会、味の箱舟プロジェクト(Ark of taste)にて国内食材12品目の国際認定をサポート/「一園逸茶」としてテッラマードレに参加
2007年 イタリア食科学大学日本研修を企画/ウェブサイト「Radix Web」開設
2008年 冊子「らでぃー」創刊(1号「南の島のらでぃっしゅたち」2号「水を巡る物語」)/東京財団「食のたからものプロジェクト」プロジェクトメンバーとして島村菜津、菊地和男とともに「木曽の赤かぶ」「釜炒り茶」調査取材を実施
2009年 本社帰任、らでぃっしゅぼーや情報誌「おはなしSalad」担当
2010年 「おはなしSalad」にて「日本全国うまいもの紀行」連載
2011年 らでぃっしゅぼーや退職/梅が島・川根の釜炒り茶巡回の旅/自然食卸 まちの八百屋・ゆいの設立に参加(9月~)

~現在~
2012年 つくり手を伝え、良い食材を結ぶ「おいしい村」設立の準備を始める/website「おいしい村」開設



Facebook Twitter Twitter