雑穀健康クッキング・基礎編第2回もちきび

今回のテーマは「もちきび」。黄色い色と卵風味の雑穀です。
もちきび料理だけ並べるとちょっと地味ですが、
扱いやすく、クセがないので誰にでも好まれる味です。

「もちきびポテト」
まずはもちきびとじゃがいも、玉ねぎを炊き合わせたもちきびポテトを作ります。
炒めて炊き込むだけなので、超カンタン!
新ジャガもほっくりしておいしいですし、貯蔵したジャガイモも甘くておいしいです。



 

 

 

 

 

 

 

「もちきびポテトのジェノベーゼ」
もちきびポテトとバジルペースト、青味の野菜と一緒にあえた一品。
マカロニなどを入れるとボリュームが出て主食になります。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もちきびポテトのベジタリアンキッシュ」
もちきびポテトと豆腐でつくるキッシュ。
タルト生地もバターや卵を使わないもの。
このキッシュ生地とパイ生地は覚えておくといろいろ応用ができます。



 

 

 

 

 

 

 

「もちきび入りチヂミ」
チヂミには「もちもち」タイプ、「カリカリ」タイプなど、
家庭やお店ごとに様々な味があり、
すったジャガイモを入れたり魚介類をたっぷり入れたり。
このチヂミは米粉と小麦粉、もちきびで生地を作るので、
もちもちながら、端はカリカリ、ボリュームのあるチヂミです。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もちきびトウモロコシごはん」
黄色のもちきびとトウモロコシの単色グラデーションがきれいなごはん。
少し菜種油を加えることで、炊き込みピラフのような仕上がりに。
人参、グリンピースなど加えてもカラフルでおいしいです。



 

 

 

 

 

 

 

「もちきびスイートポテト」
もちきびをりんごジュースで炊いてさつまいもとあわせて生地を作ります。
バターたっぷりのスイートポテトと違ってさっぱりした味わいですが、
ボリュームがあります。
こどものおやつに作ってあげたい一品です。
冷凍もできるのでたくさんまとめて作ります。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の参加者の方からは
「雑穀は面倒だと思ってたけどほんとうは簡単でおいしい」
という感想をいただけました~。
そうなんです、30分で作れて片手で数えられる数の材料でお伝えできるよう心がけてますので!

基礎編次回は
テーマ「もちあわ」6月10日(日)11:00~13:00 講師のデモンストレーションと試食です
あわクリームグラタン・餃子の皮のあわピザ・あわの春巻き・あわ&野菜塩糀煮・ミニドーナツ他

実践編次回は
テーマ「もちきび」5月13日(日)10:30~13:00 参加者の皆さんに作っていただきます
もちきの柳川鍋風&もちきびドーナッツ他

●関連記事:

今年は黒豆玄米味噌から仕込みました
柚べし
Posted on 日曜日, 4月 8th, 2012 at 10:53 PM

…… , , , , ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter