うちなーじゃすみん

uさんジャスミン
jasmine25月も過ぎると、亜熱帯はジャスミンの花の季節。
この季節になると那覇は牧志の公設市場からJALホテルに抜ける道の途中の広場に、ジャスミン満開なんだよ、その花壇を管理してるオジイもいるんだよ、って教えてくれた方から、手作りのジャスミン茶をいただいた話はuさんのジャスミン茶に書いた。



ジャスミンという香り、なんとアジアモンスーンの今の季節に合っているんだろう、と梅雨も終盤の今、しみじみ感じている。

季節感のずれというか、5月過ぎたあの頃は、スカっと晴れていれば涼やかで空青しの五月晴れ。雨が降りて来れば肌寒くて、どっちにせよ、せっかくのいただき物を、おいしかったのだけど、ありがたかったのだけど、ほんとうにおいしいコンディションでいただけたのではなかったのかなぁ、と……

暑かった今日、ジメジメしてた今日。きっと沖縄の、台湾の5月末あたりの気候のような今日。沖縄の南城市で「茶房一葉(いちよう)」というお茶サロンを主宰されている、上原さんからいただいた、とても貴重な国産のジャスミン茶を、再びいただいた。蒸し製さえみどり(写真はゆたかみどり)に、手摘みのジャスミンのつぼみを何度も着香して、手をかけて作られた、手づくりのお茶。暑かったし、キリッと目覚めよ!みたいな気分で、ガラスのポットに敢えて熱湯で出し切るつもりで濃いめに淹れ、氷を入れたグラスに注いでいただく、冷茶のジャスミン茶。うちなーじゃすみん。

国産のジャスミン茶、上原さんが手づくりされたこれのほかには、作っている方はいないだろう。どころか、沖縄ではお茶づくりがあまり盛んではないと聞いている。かの「さんぴん茶」も、中身は大陸から。これはこれで文化なのだけど、烏龍茶づくりなどとても盛んな台湾から近くて気候も似ているだろう沖縄で、地場産のお茶がふるわないのは何かさびしい気がしていた。そんななか、少し前から時々おじゃましていた「いちよう(一葉)」のblogで、ジャスミン茶を手づくりされている上原さんを知った。

そこで教えていただいたのが冒頭の牧志のジャスミンのお話。しかもこの季節になると上原さん、ご自分でジャスミン茶を作ると聞き、僕はその身近な存在であるジャスミン茶にがぜん興味を抱き、なんと、おすそ分けをいただいてしまったという、とてもありがたい流れがあったのです。

上原さんとジャスミンの近しさ、
それは暮らしを紡いでいくということだと思った。

そういうお茶、うちなーじゃすみん。
渋味を程よく感じる。味わいの強さを力に感じる。
ジャスミンの新鮮な香りがスカっとして、気持ちがいい。

お茶はその季節をいただくもの。
お茶はその土地をいただくもの。
お茶はその旅、をいただくもの。

「ハッ」とした。お茶にだってその土地のことがあるではないか。育った季節のことがあるではないか。これってとても大事なことではないか。なんでそういうことに思いも致さずに、お茶の云々いえるだろう。僕は上原さんからお茶が届いたとき、その思いでいただいていなかった。その旅を、いただかなきゃいけなかったんじゃなかろうか。

上原さん
ありがとうございました。

ichiyou茶房一葉(いちよう)
沖縄は大陸に近い。日本と中国の両方が、本州よりもはっきり見える場所。上原さんは、日本茶のインストラクターでは役をされ、中国茶にも通じている、お茶の先生です。僕はこの方のblogのファンで、お茶のことだけじゃなく、上原さんがつぶやく様々を通じて、沖縄の様々な風景、色が伝わってきます。ゆったりした時間が流れています。僕はひそかに、これからの沖縄、独自のお茶の文化が生まれてくるじゃないかと思っています。サトウキビ畑眺めながら、サンゴ礁眺めながらいただくお茶。さんぴん茶があるし、やっぱり上原さんが見つめる「うちなーじゃすみん」から始まるのではないかナァ。

●関連記事:

春のティーパーティー
青春の各駅停車(帰りの2)
Posted on 火曜日, 7月 10th, 2012 at 1:53 AM

…… , , , , , , , , , ,

 

Responses (2)

  1. いちよう より:

    amaneさま、
    お褒めのお言葉ありがとうございます。

    「うちな~じゃすみん」とは、なんて素敵なネーミングでしょう。
    私にも使わせてくださいね。


    それにしても、グラスと中国結びの取り合わせが、いかにも「モダンチャイナ」で素敵です。

  2. amane より:

    いちよう様
    申し遅れましてすみません。勝手に載せちゃってすみません。
    関東もやっと汗ばむ季節、ジャスミンの季節、意味がわかったような気がしたのでした。
    こちらもクチナシとか、完熟梅とか、いろんな香りがするような季節、梅雨時は香りの季節なんだなぁと、いろいろなことに気づかせていただくことが出来ました。
    ジャスミン、きっとウチナーの何かを表すようになる気がします。少しずつ、広がっていくととても素晴らしいと思います。
    「うちなーじゃすみん」ぜひぜひ^^ どおんと!ってか、いちようさんの作品ですw

    重ねまして、ありがとうございました!

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter