雑穀健康クッキング・基礎編 第4回たかきび

今回のテーマはたかきび。
アフリカなど暑い土地でも多く作られていて、
カリウム分などが多く夏においしく感じられる雑穀です。



 

 

 

 

 

 

 

たかきびハンバーグのベジバーガー。
炊いたたかきびと野菜などでパティを作り、ベジバーガーに。
カンタンではありますが混ぜ方焼き方などちょっとしたコツで
おいしさが変わってきます。

今回はバンズも焼きました。
味輝酵母でたかきび粉10%を加えています。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

たかきびと野菜で作るシンプルなソース(手前)が
キーマカレー(中)、麻婆豆腐(奥)などにアレンジできます。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはたかきびのソースから作るトマトソース。
今日はじゃがいもにのせて素朴にいただきましたが、
そのままパスタソースにしてもおいしいです。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

葛粉にたかきび粉を加えて作る、小豆色の本格派のくずもち。
市販のくずもちは馬鈴薯でんぷんを使っていることが多く、
こだわった和菓子屋さんでもないかぎり葛粉100%のくずもちにはお目にかかれません。
くずもちはぜひ手作りで!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

米の甘酒と同じように、たかきびのおかゆから甘酒ができます。
小豆色のペーストはそのたかきび甘酒をフードプロセッサーにかけたもの。
ほんのりチョコレート味のするおいしい甘酒です。
今日はフルーツと一緒にそのままいただきましたが、
パフェやアイスにしてもかなりおいしいです!

たかきびは大粒で固いので、一晩水に浸けるか圧力鍋で炊く必要があります。
その分ちょっととっつきにくいのですが、
炊き方さえマスターすればしっかりした食感と色でアレンジが楽しめます。
ぜひ一度お試しを!

(miki)

●関連記事:

雑穀健康クッキング2012・実践編 第1回ひえ
ひえのシチュー
Posted on 日曜日, 8月 12th, 2012 at 11:43 PM

…… , , ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter