手前みそは安いのか高いのか



 

 

 

 

 

 

 

我が家の手前味噌

以前にも、味噌はほぼ1年中作れるということを書きましたが、
今食べているのは昨年12月に仕込んだ味噌。
8月中ごろから食べ始め、
最近いいあんばいになったところで冷蔵庫にしまいました。

今回の味噌は上々の出来で、家族も大絶賛。
その時々でうまくいったり少し残念だったりするからおもしろい。
味噌がおいしいと毎回の食事が楽しくなるから不思議です。

少しずつ時期をずらして年2~3回仕込むことで、
年中フレッシュな味噌が食べられるので、
我が家は手前味噌プラス、間で各地の味噌屋さんの味を楽しむ、
というリズムになっています。

ところで、手前味噌は買った味噌に比べて安いのか高いのか
計算してみました。

今回の仕込み
国産大豆(ミヤギシロメ) 1kg 945円
米こうじ(厚木の井上糀店)1kg 1250円
塩(海の精+青い海)320g だいたい500円
合計2695円で4kgくらいできあがります=674円/kg

自然食品店で売ってるまっとうな味噌は1kg800~1000円くらいはしますから、
光熱費を入れてもやっぱりお安いのでした。
大豆を自分で作ったらもっと違うでしょうね。

ちなみに、塩の価格でもかなりの差が出ます。
以前は海の精だけで仕込んでいたのですが、
いがいと塩角が出るような気がしてシママースで作ってみたり。
今回は塩を2種類混ぜておいしい味噌ができました。
塩以外の要素も大きいので、塩の味の差がどのくらいなのかは
なかなか評価が難しいですね。

単純に原料価格を計算してみましたが、
家族で作る楽しさ、我が家の味の最たるもの、
お金には代えられない喜びがあるのが手前味噌です。
(miki)

●関連記事:

今年の梅仕事②土用干し
イワシを釣ってアンチョビを作る~オイル漬け
Posted on 火曜日, 9月 18th, 2012 at 10:49 PM

…… , ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter