畑も秋が来ていたよ

 

3週間ぶりにわれらがちょっとだけ自給の畑に行ったらたいへんだった。
予想はしていたので、途中ホームセンターで新品のカマ刈って、準備ばんたんの再訪、唖然(+o+)

雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草雑草

という状態。

親子3人で刈って刈って刈りまくって、それでもまぁ猫の額だからおよそ1時間半、大きな草の山2つ分、刈り終えた。そしてやっとこの日、9月23日は念願の秋冬野菜の種蒔きと定植もやった。種まきは葉物とかぶとか。苗で植えたのはブロッコリーとかキャベツ白菜、時間切れで仕方なくホームセンターで買ったもの。

それにしても秋が来ていました。

しばらく見ぬうちに今ごろか!と見上げるようなモロヘイヤの叢はボクの伸長ぐらいに伸びていたが、鬱蒼と繁るすそあたりを刈り込むと、おお、紅さすモロヘイヤの幹がもろ。これは秋の色だねと、もう一度見上げれば、咲いてる咲いてる黄色い可憐なお花たちです。花が咲くなら種も取る、ということで、種取り用に半分残して残りを刈り倒し、去年うまくいったモロヘイヤマルチに使う。


モロヘイヤの種には毒があるというけれど、熟した茎にも何か作用があるのか、格子状に苗を囲った去年の苗ものの野菜は、虫もつかず病気にもならずで、とても良い生育だったのだ。だから今年もやってみる。見えづらいが、格子の隙間に苗が植わっているのです。

ゴーヤもピーマンもトマトも、相変わらず旺盛な実りを見せていたが、やってきた秋に疲れ隠せずで、その一角はなんとも哀しみを誘うよう。見かねてゴーヤとトマトはお疲れ様と根こそぎ処分。名残を惜しんでパチリと納めた写真を見れば、なんとカマキリが写っているではないですか、気づかなかったなぁ、これも秋でした(^<^)

収穫は、でっかいピーマンたくさん、小っちゃいゴーヤたくさん、たくさん成っていたミニトマトは残念虫食いやら何やらで放棄、なす少々、少々すじばったモロヘイヤたくさん、そうそう、バジルも大量ゲット。

●関連記事:

学校の桜
月餅
Posted on 水曜日, 9月 26th, 2012 at 9:21 PM

…… , ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter