この冬の鉄瓶

P21521741
昨日かな、関東はまた雪が降って。みんないっていますが、今年の冬は寒い。
ので、北窓のボクの部屋ではオンボロ石油ストーブが大活躍しています。
そしてこの鉄瓶も。これまでホコリかぶっていたのを引っ張り出して、今シーズンはよく使ってる。
おかげで湯気が大好きになり、湯気のお茶の写真ばっかり撮ってるし(^_^;)

理由の1が、おんぼろストーブに乗せられること。普通のヤカンでもよかったのだけど、この鉄瓶の注ぎ口からぽっぽぽっぽと湧き出す湯気の風情のいいこと。蒸気機関車が終着駅でしゅーっ、と体を休めている時のような感じなのです。

その2が、岩手のしゃおしゃんさん。昨年秋のエコ茶会で、おいしいお茶を鉄瓶で入れてるのを見て、鉄瓶への偏見がすすすっと抜けた。それまでは鉄臭くなる、みたいなことを嫌っていました。

まあ。専門的には、鉄瓶のお湯がいいのかどうか、特にストーブに載せっぱなしだと酸素が抜けるというか、なんかありそうなもん。でもいいのだ。このなんともいえぬ、よい空気(雰囲気)の中で、ぽっぽと湯気立つ鉄瓶からお湯注いでお茶飲んでシゴト。これにはまりました。実際、おいしいんではないのかなぁ、こうしていただく夜のお茶。

ただし水分残すとサビるから手間がいります。重い。取っ手もフタも素手で持てない。湯気がホントたくさん出るからか、お湯がなくなるのが心持ち早い気がする

●関連記事:

菜の花ありがとう
ゴーヤ!ゴーヤ!ゴーヤ!
Posted on 木曜日, 2月 21st, 2013 at 1:43 AM

…… , , , ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter