自家製〇〇ろくです



いい麹と酵母が家にあると何か醸さずにはいられない…

ついに〇〇ろくに手を出してしまいました。
昔何度か作ったことがあり、そこそこおいしかった記憶はあるのですが、
麹のクセとか醸す感覚とか、昔よりはコツをつかんだ気がするので再度チャレンジ。

<材料>
米 3合
米麹 250g
パン用天然酵母 5g
水(ミネラルウォーター)1.2L
広口瓶 5Lくらいのもの
温度計

<作り方>
1.米3合を2合分の水で固めに炊く。米をたいている間に瓶やおたまなど道具を蒸気か熱湯で殺菌する。
2.炊いた米にミネラルウォーターをあわせ、40℃くらいに冷めたら麹をほぐしながら混ぜる。
3.パン用天然酵母を加えて混ぜ、広口瓶に入れる。
…以上で仕込み終了。

室温(今回は20~22℃くらいだったでしょうか)で3日おきました。
毎日1回よくかき混ぜます(混ぜるしゃもじなどは必ず殺菌)

3日後


なめるとカルピスソーダにちょっとアルコールを含んだような甘酸っぱくて極上の味!
雑味もなくおいしい!
あと1~2日おいてもいいのかなと思いましたが、
酸味をこれ以上増やしたくなかったのでスープ濾しとすりこぎでぎゅぎゅっと絞りました。

ここから2日ほど他の瓶に入れて冷蔵庫で寝かせます。
(冷やしても二酸化炭素がかなり出てくるので、瓶やペットボトルは満杯にしないよう注意!爆発します)
1日何回か空気を抜きながら飲み始めると…
毎日、ちょっとずつ甘みが減ってアルコールになっていくのか、味が変化します。
この変化がまたおいしい。

いや~こんなに簡単にできるとは思いませんでした。
米麹も天然酵母もとてもいいものだったからでしょうか。

もっと本格的な二段仕込み、三段仕込みの方法もありますが、
結局これで充分おいしくて飲み始めてしまいました。
今度は二段仕込み挑戦してみようかな。

やみつきになりそうです。ふふ♪

できあがりは約1.5Lほどでしょうか。粕の方は約350g。

●関連記事:

寺田本家 雑穀を楽しむ会10月11日
今年の梅仕事~塩漬けから赤紫蘇入れまで
Posted on 金曜日, 1月 6th, 2012 at 10:16 PM

…… , , , ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter