耶悉茗茶って?

jasmintea

とってもサイケな耶悉茗茶。ショッキングピンクのそのお味は?



けっこう好きなお店にカルディーがある。さいきん僕の地元の町田には、そのカルディーの2店舗目が、東急のテナントとして開店した。雑貨的嗜好品的輸入食品の安売り店のフシギで元気な若々しさが好きで時五木見に行くんだけど、この10cm角のどハデな一品を見つけてしまいました。ショッキングピンクとラインマーカー黄緑に70年代ほうふつのサイケなイラスト。しかも売り文句がすばらしいし解説もしっかり。100g300円しない超低価格!でも即買い。 ご紹介です……


耶悉茗茶(ジャスミン茶)

幻想への旅ジャスミン

一杯のジャスミンティーがあなたを果てしない幻想へおつれします。ジャスミンティーの歴史は遠くシェラザード、シャーリャル王のアラビアンナイトにまでさかのぼります。<美と官能>の華麗な祭典さながらに、あなたもジャスミンティーでシェラザードを気取ってみませんか。

特徴
広大な中国大陸には、お茶の木の生育に好適な気候風土に恵まれた地域が多く、ことにお茶の発祥地として知られています。沢山の中国茶の中でもジャスミン茶は、世界的に有名で、茉莉花茶、香片茶とも呼ばれています。緑茶に香り豊かなジャスミンの花を混ぜて香りをつけ作られます。中国の人々は、お茶をこよなく愛し、日に何杯も飲みます。ジャスミン茶の爽やかな味わいと口あたりは、中国料理、肉料理の後に良く合います。ピンクジャスミンという愛称で親しまれ、30年になりました。日本茶と同様にお召し上がりください。お好みで、アイスティー、ミルクティーもお試しください。

ジャスミン(Jasmine)
モクセイ科オウバイ属の植物。200種類もあり、熱帯から亜熱帯に分布。1m程の低木、最近は、観賞用のものもある。白、又は黄の花をつけ特有の香りがある。


……いいでしょう?

味わいの方は、う~ん、原料には茶(緑茶)、花(ジャスミン)としか書いてないので香料などは入ってないはずですが、わかりやすいくらいプンプンの、とてもサイケ(?)な、しっかりはっきり、ジャスミンの香りが何杯も続きました。本来のウンチクとか評価もあるんでしょうが好きになっちゃったかも。昔家族で時たまでかけた、街の中華の円卓コースのお茶思い出した。

原産国名は中国。販売者は日本緑茶センター株式会社さん。

jasmintea2

なかなかでした(^<^)

●関連記事:

麦畑
茉莉龍珠06夏
Posted on 木曜日, 3月 22nd, 2012 at 9:54 PM

…… , , , , , , , , ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter