菜園に行った

ハタケ

遅まきながら今年も市民農園を借りることができた。
番号85、20平米。この日は肩慣らしと下見です。

鋤で軽く掘り返して堆肥と苦土石灰と貝化石を撒き、
半分は果菜、半分は豆や葉っぱ系と決め、区画を4つに分け、
溝を掘り畝を4つたてて終了。

これがわが家の菜園。

これから3年、この小さな場所に、あれやこれやと、
育てていくことになるでしょう。

この小っちゃな畑、もうかれこれ10年以上続けているかな、
この市民農園というやつ、契約が2年とか3年の短い期間です。
そのたび返却して抽選し応募してと繰り返したので、
今回の畑が4つめ。
どの畑も、返す頃には雑草の植生(?)とか、畝のくたびれ具合、
こぼれ種からどんな作物が生えてくるかなど、愛着も湧くのだけど、
まあ仕方なしと、それはそれで楽しんでおるのです(^^)

もう5月という遅い始まりになってしまった。
いつもお世話になっている苗屋さんに寄って、成りもの30鉢ほどと、
タネは枝豆、とうもろこし、いんげんなどを購入、
あまり間を置かず、種まき、定植を始めます。

これから、多くて週イチペース、通うことになります。
楽しいこと!

ハタケ2

●関連記事:

梅が島に春
今年は黒豆玄米味噌から仕込みました
Posted on 日曜日, 4月 29th, 2012 at 11:09 PM

…… ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter