まあ順調かな。


寒露というほどの寒さはないけれど、さすがに涼やかな今日このごろは、秋も深まってくるよー、って感じのわが家庭菜園。またもや2週間ぶりの訪問です。特に問題もなく、畑をにこにこ見回りに行きましたって感じ。

もうさすがになりものは限界か、ピーマンとナスをぜんぶ引っこ抜き。ピーマンは意外や根の張りも良くて、まだいけそうかもとも思ったけど、開花もないので実もつかんだろと。抜きあとをすかさずならして、今夏はちょびっと苦土を撒いてならし、速攻で相方が何やらぱらぱらと。

播種から4週目のほうれん草は全滅。同じときに撒いたほかの種、アブラナ系は全部スクスクなのに。見ると発芽しているのもちらほらあるのに、葉先が焼けてて生長が止まっている感じ。きっと酸性が強いせいだろうと、遅いとは思いつつこちらにも苦土石灰をぱらぱら。どうなるか?

しゅんとしょげてたミント、我が季節到来とばかりランナーで版図拡大をおっ始めている。ゴーヤを植えていたかぶの畝に、ちらほらこぼれ種のご^やと思しき双葉がたくさん。生やしっぱなしのパクチーはあいかわらず可憐な花を繚乱させて、眼にやさしいなと。あっ、あんな小さな畑なのにでっかいクモが巣を張っていたのは驚いた。そっとしておいてあげました。



……秋冬も、ちょっとだけ自給。全体に順調なのではないですか?

●関連記事:

春の詩、あったよ
何の野菜でしょう?
Posted on 日曜日, 10月 14th, 2012 at 6:59 PM

…… , , ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter