味噌汁みたいなパスタ

s-20141121-001

最近は時々になったけどきのうは自宅一人仕事にてパスタ昼めし。あたためた皿に茹で上がりのパスタ、ソースをかけて湯気モクモク。材料は、パスタはデチェコだけど、瓶詰めトマトと乾燥バジルが自家製。クラタペッパー、海の精、青森のにんにく、長崎外海のじゃこ、自然栽培の生とうがらし、ノヴァのexvオリーブオイル。夫婦共々仕事がらいろんな素材が集まるのは役得です。ゆで時間で仕上げるのが得意で約25分。手順は決まっていて、湯沸かす火をつけてから冷蔵庫を調べ始める。

クリームときのこがあったのできのこパスタもと思ったが……迷わず中華鍋に点火、ニンニクを潰して唐辛子とソテー。次にじゃこで火を止める。と湯め沸き塩とパスタ投入、今日のは1.8ミリ11分と見て10分揚げと決める。お茶湯沸かしとお茶セットしにいって戻り、再び中華鍋火つけて瓶詰めトマトを投入(きのこクリームパスタは忘れてる)。煮詰めてから茹で中のパスタの湯を足し、塩コショウ味決め。茹で上がり2分前でフォーク皿準備して…以下省略。

このレシピ、ネタ元はソレントの三ツ星シェフ、アルフォンソヤッカリーノ(じゃこは思いつきで入れてしまった)。ドンアルフォンソが、アルケッチアーノの奥田さんにキッチンで振る舞ったのをテレビで見て(笑)覚えました。超シンプルなトマトパスタで、南イタリアでは味噌汁みたいなもんだとか。アルフォンソのホテルはけっこう有名で、野菜類はすべて岬のそばにあるオーガニックの自社農園から調達するんだそうです。手づくり、シンプルがいいんだよ、「cucina il cuore」-心のキッチン-なんだよと。お気に入り(^o^)〜

●関連記事:

今年も梅干し漬けました
やっと植え付け~
Posted on 木曜日, 11月 20th, 2014 at 5:41 PM

…… , , , , , , , , , , , ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter