トレカフェat愛川町11/15

12274408_587808171370402_444191472825236716_n

いいお天気に恵まれて、トレカフェお茶淹れお茶出しお茶話と、でっかい鯛焼き器どーんでノンシュガー鯛焼きお茶請けいらっしゃい!でした。お茶はお隣やまゆり生協さんに挟まれてスタンディングスタイル。先週のVege & Fork に続いてののんびりモードを楽しみました。

なんといっても今回は鯛焼きが人気で、というのは焼きたて加減、生地加減、お砂糖なしのナチュラルな甘さ加減がなかなかの評判。2時過ぎには完売で、お茶はまったくの脇役かなーなんて感じだったんですが、それでもおちゃを飲みながら、淹れながら、話しながらと時を…。
にこにこのんびりお茶淹れながら思うのは、おいしい村のお茶って山の田舎の昔のお茶なんだなーと。里の都会の今のお茶って何なんだ?などと突っ込まれそうですが、まぎれもなくこの3つのワードで共感してもらえるのだから楽しい。

最近はばんちゃ、晩でも飲める晩茶と読んで話したりしますが、侮るなかれ、晩のお茶の香りの世界も奥が深い。晩茶は、煮たり焼いたり灼熱のお日様に晒したりとかなりなストレスを与えられてお茶になるわけですが、荒ぶる気を鎮めた先に、もともと木質に備わっていた香りが強く出てきます。高貴な香りで、話していれば、それが緑の葉っぱの香りとの違いなんですかね? などと問いが返ってくる。いただきながら、へえー、ほー、と、自分の体感に語りかけながら、お茶話が進みます。
さてさて、そんな会話が成り立つ感覚は、もう何十年も昔、ある宅配会社がはじまったころの思い出でしたが、ほどよい人の数と、気持ちいい人たちのおかげで、似た感覚が現れたのかなと。ちょっとしたデジャヴでした。かけがえのないもので、いい思い出として残る体験です。

こんなすばらしい場におさそいくださったトレカーサさん、やまゆり生協さんに感謝です。そしておいしい村のお茶を飲んでくださった皆さん、同じ時と場にありがとうございました。

12227140_587808184703734_5422550719527963434_n
おいしい村さんここですよー、って主催者さんのあったかさ感じる(T ^ T)

12208259_587808194703733_1113306262056781824_n
キシダ先生も終始にこにこで\(^o^)/

12249896_587808214703731_5095285160542949092_n
これが話題のノンシュガー鯛焼き(*^_^*)

11221890_587808228037063_2718702253425757858_n
11221890_587808228037063_2718702253425757858_n
お借りした本格鯛焼き器。これで色々つくれるね??

12243496_587808244703728_1559552008724299970_n
スタンディングレイアウト〜

12247138_587808278037058_2928356145204938799_n
晴れ間に木漏れ日むこうは丹沢です

1982051_587808291370390_1980106067222235002_n
こんないいお天気になるとは思ってませんでしたー

12208782_587808321370387_2188681438405181557_n
て、いい夕暮れでした

●関連記事:

テチャ…手づくりのお茶
何の野菜でしょう?
Posted on 水曜日, 11月 18th, 2015 at 7:19 PM

…… ,

 

Leave a Reply



Facebook Twitter Twitter